設備
 
 
 病床数  101床(一般101床)
 個室  16床(差額料:10,500円-39,900円)
 医療機器  MDCT(4列)、血管撮影装置(DSA)、一般撮影装置(FCR)、
 透視撮影デジタルラジオフィー(胃・大腸検査))、
 超音波検査装置(カラードップラー機能付2台、携帯用1台)、
 胃内視鏡(経口内視鏡3台、経鼻内視鏡2台)、大腸内視鏡2台など
 敷地面積  3,000m2
 建物面積  2,845m2
 
 
ISO 認証取得
 
 
医療サービスの品質保証を確実なものにするため、ISO9001を基軸とした病院の再構築を図る大きな志を持って、スタッフ全員が力を合わせていくことを宣言します。
 
<三浦病院 基本理念>

地域に根ざした病院として、また、癌治療の専門病院として、高度な医療技術・医療機器を駆使し、質の高い医療サービスの提供に努める

品質方針
 当院は職員全員で顧客に信頼される医療サービスを提供する
 顧客1人1人に一貫した医療サービスを提供する
 職域が無く、チームワークのとれた医療を実践する
 顧客の要求を満たすようにシステムを継続的に改善し、医療の質を高める
 各自が顧客の立場になり、親切・丁寧・清潔を基本とする

 
 

 

平成10年度日本臨床外科学会賞を受賞 学会総会(広島市)で受賞記念講演「生涯現役で」と決意も。