個人情報保護に関する基本方針
 
  当院は、当院をご利用になる皆様及び当院職員の個人情報を「個人情報保護に関する法令」及び厚生労働省が策定したガイドライン「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱い」を遵守し個人の人格を尊重するために、個人情報の保護及び管理を確実に実施いたします。  

?当院では、医療事故防止等の安全管理の観点から下記の事項に関して名前でのご案内をさせていただきます。

  • 1:外来診察及び会計等に関するご案内
  • 2:各種検査時のご案内
  • 3:入院に際してのご案内
  • 4:点滴・注射及び処置に関する名前の照合
  • 5:入院治療中の病室への名前の掲示
  • 6:入院中の各種指導
  • 7:本人確認が必要な場合
  • 8:その他
 

1.個人情報の収集目的

 

当院での患者様の個人情報の収集は、「医療サービスの提供」及び「医療事務業務」に必要な範囲で行います。その他の目的で利用する場合は、あらかじめお知らせし、ご了承を得た上で実施いたします。また当院の職員、その他関係者に個人情報保護の重要性を周知し実行いたします。

2.個人情報の利用目的及提供

  当院では、個人情報の入手を適切に行い、その利用は利用目的に沿った範囲内で、業務上必要な範囲に限り行います。利用目的を下記に明示いたします
 
1)院内での利用
   
  • 患者様に提供する医療サービス業務
  • 医療保険に関する事務業務
  • 医療サービスの質の向上に関する業務
  • 医療実習への協力
  • その他、患者様に関わる管理運営業務
  • 外部監査機関の審査業務
 
2)院外への情報提供としての利用
   
  • 他施設との連携(病院、診療所、薬局、介護等)
  • 他の医療機関からの照合
  • 患者様の診療等のため、外部の医師等の意見及び助言を必要とした場合
  • ご家族等への病状説明(ご本人の承諾済み。但し本人が判断できない場合は除く)
  • 検体検査業務に関わる委託業務
  • 国保・社保等の審査支払機関へのレセプトの提供及び照会への回答
  • 健康診断及び人間ドック等の事業者への結果通知
  • 患者様の加入されている医療保険事務に関わる利用
  • 公的機関への保険医療機関等の届け出に関する利用
  • 医師賠償責任保険等に係わる、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は 届出

3.個人情報の管理

  当院は、ISO9001に基づいた「個人情報保護手順書」を定め、漏洩、紛失、破壊、改ざん及び不正なアクセスを防止し、個人情報を適切に管理することに努めます。

4.個人情報の開示及び修正

  当院は、患者様から開示要求があった場合、遅滞なく内容を確認し、「個人情報保護手順書」に従い対応いたします。また開示された内容が事実でない等の理由で訂正を求められた場合も「品質管理委員会」で調査して適切に対応いたします。

5.問い合わせ及び相談窓口

 

当院の個人情報保護方針に関するご質問、苦情や患者様の個人情報のお問い合わせは、下記の窓口でお伺いいたします。
「相談窓口  ISO9001品質管理室」

6.個人情報保護の仕組みの見直し

 

当院は、ISO9001に基づき、上記の各事項を適宜見直し、個人情報保護の仕組みを継続的に改善します。

 

 

 

平成17年4月1日
三浦病院   院長 三浦健

 

平成10年度日本臨床外科学会賞を受賞 学会総会(広島市)で受賞記念講演「生涯現役で」と決意も。